シンフォニック | 紹介予定派遣 (企業ご担当者様)

TOP企業ご担当者様 > 紹介予定派遣

紹介予定派遣

紹介予定派遣の仕組み

紹介予定派遣の仕組み図
ページトップへ戻る
紹介予定派遣のメリット

社員雇用を前提として派遣スタッフを一定期間受け入れ、派遣期間中に本人の能力・適正などを見極めた上で、社員として採用するかどうかを判断できる新しい採用システムです。 雇用のミスマッチを避ける有効な手段としてご活用ください

採用前に能力確認

派遣期間中に、本人の資質や能力が見極められます。

社風に合う人材かチェック可能

派遣期間中に、仕事内容や社風に会う人材か見極められます。

コストダウンを実現

求人広告などのコストが削減できます。

ミスマッチのない採用

採用間口を拡大し、ミスマッチなく採用することが可能です。

ページトップに戻る

紹介予定派遣の流れ

紹介予定派遣の流れ
求人問い合わせ

紹介予定派遣サービスをご利用いただく場合、まずはお電話、もしくはお問い合わせからシンフォニックまでご連絡ください。担当者が訪問させていただきます。

求人申し込み

担当者には、具体的にどのようなポジションのどういった人材が必要かをお伝えください。その他、必要な能力・経験があれば併せてお伝えください。但し、どうしても必要という能力・経験でない場合は、 最初の段階から求人ハードルをあげないことをお薦めします。目で確認できる能力や経験だけを過度に求めてしまうと、転職希望者の人柄やヒューマンスキルが長けた貴重な人材を選考から漏らしてしまうことに繋がるからです。 また、貴社のパンフレットやリーフレット・会社情報があれば、1セットご提供ください。貴社に合った人材の登録があった時点で、他社に行ってしまうことのないように動機付けする際に利用します。

候補人材のリストアップ

現在、シンフォニックに登録があり且つ転職活動を行っている人材をリストアップします。(登録後、半年間以内にたいていの登録者は転職を終了させます)また、新たに集まる登録者の中に適した人材がいれば、 リストアップに加えます。
そして、このリストアップした人材をさらにシンフォニックで選定を行った上で、貴社に数名をご紹介いたします。

書類選考・面接

シンフォニックから紹介した人材を貴社にご選定いただきます。人数が膨大でない場合、選考時間が極端に短い場合は、書類選考だけでなく、是非出来る限り面接を行ってください。書面だけでは分からない人柄 ・ヒューマンスキルも選考内容に含めてご選考いただいたほうが、より良い人材の確保に繋がります。

派遣契約

選考の結果、最適と思われる人材が見つかりましたら、貴社とシンフォニックの間で労働者派遣契約を取り交わします。契約内容は、通常の人材派遣とは内容が少し異なり、紹介予定派遣の契約内容になっています。

派遣期間(6ヶ月以内)

貴社の選考兼ねた派遣期間がスタートします。派遣期間中は、しっかりと人材を見極めてください。職場での周囲とのコミュニケーションは、特に重要な要素となります。また、派遣期間は法律で6ヶ月以内と決まっています。 通常、約1ヶ月~3ヶ月程度で選考結果が決定に到ることが多いです。

内定・入社

実際の職場での働きぶりを見た結果、貴社と紹介予定派遣スタッフの両者で入社の意思がある場合は、内定の手続きになります。そして、選定した人材と勤務条件などの詳細を含めて確認及び最終調整を行い、 入社というながれになります。

ページトップに戻る
  • お仕事検索
  • WEB登録
  • よくあるご質問
登録会の予約・お問い合わせ
電話番号 06-6262-9561