シンフォニック | 同意書

TOP > 同意書
同意書
同意書

個人情報の取り扱いについてご確認ください

以下の「個人情報の取扱いについて」をお読みいただき同意いただければ、[同意する]ボタンを押して、お進みください。 以下の内容に同意いただけない場合は、申し訳ございませんがご利用いただけませんのでご了承ください。

◎個人情報の取扱いについて

1.個人情報の管理者
当社は下記の者を個人情報の管理責任者に任命し、その役割を明確にして、管理責任者が適切に個人情報保護に関する活動を行える様に環境を整備いたします。
個人情報管理責任者:総務部部長

2.個人情報の利用目的
当社は、個人情報を下記の目的のために利用いたします。個人情報の当社への提供はあくまでも任意ですが、提供いただけない場合は下記の「利用目的」に記された各サービスが適切に遂行できない場合があります。

◆開示対象個人情報
個人情報の類型 利用目的
ご登録者の個人情報 ・ ご登録者の希望及び能力に応じた就業機会の確保または就業先の紹介。
・ 就業先が決定した後の適正な労務管理。
・ 各種証明書の発行、福利厚生サービス。
・ 研修、セミナー等の通知。
・ 各種お問い合わせへの対応。
・ 当社が最適なサービスを提供するためのアンケート協力依頼。
Web上で取得する個人情報 ・ 仮登録フォームを通じて取得する情報は、お仕事紹介のための当社への登録。
・ 「面談予約」フォームを通じて取得する情報は、ご登録者、未登録者からの面談予約の受け付け。
・ 人材紹介の「無料転職サポート」フォームを通じて取得する情報は、人材紹介を行うための事前登録の受け付け。
・ 「営業駆けつけメール」「ご相談受付メール」「お問い合わせ」「ご相談・ご依頼メール」フォームを通じて取得する情報は、各種お問い合わせへの対応、回答。
・ 求人に関するメールマガジンの送付

*特定電子メールの送信の適正化等に関する法律に基き、メールマガジンの受信登録をするものは、以下の1~4いずれかに該当する者であり、また当該法律の規定内容を通読・理解し特定電子メールの受信に同意した者とみなします。
1)あらかじめ特定電子メールの送信をするように求める旨または送信をすることに同意する旨を送信者または送信委託者に対し通知する者
2)自己の電子メールアドレスを送信者または送信委託者に対し通知した者
3)配信される広告又は宣伝に係る営業を営む者と取引関係にある者
4)その他総務省令で定めるところの、自己の電子メールアドレスを公表している団体又は営業を営む個人である者
なお上記に該当している場合であっても、受信者本人から送信停止を求める場合は、その意志に反して弊社より特定電子メールを配信し続けることはいたしません。
当社への採用応募者の個人情報 採用応募の選考、通信連絡。
当社従業者の個人情報 法定上の手続き処理(健康保険、厚生年金、雇用保険、税務、労災手続き等)、労働安全管理、給与管理、人事評価、福利厚生等その他当社の正当な業務遂行上の必要な手続き。

3.個人情報の第三者への提供
当社では、次に掲げる場合を除き、ご登録者、採用応募者、当社従業者の個人情報を第三者に提供いたしません。
・本人の同意がある場合
・法令に基づく場合
・人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
・公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
・国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

4.個人情報の取扱いの委託
当社は事業運営上、より良いサービスを提供するために業務の一部を外部に委託しています。業務委託先に対しては、個人情報を預ける事があります。この場合、個人情報を適切に取扱っていると認められる委託先を選定し、契約等において個人情報の適正管理・機密保持などにより、個人情報の漏えい防止に必要な事項を取決め、適切な管理を実施させます。

5.開示対象個人情報に対する開示等の求めに応じる手続き
開示対象個人情報とは、体系的に構成した情報の集合物を構成する個人情報であって、当社がご本人から求められる開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止、利用目的の通知の求め(以下、「開示等の請求」といいます)の全てに応じることができる権限を有するものを指します。ただし、以下a)~d)のいずれかに該当する場合は開示対象個人情報には該当しません。
a) 当該個人情報の存否が明らかになることによって、本人又は第三者の生命、身体又は財産に危害が及ぶおそれのあるもの
b) 当該個人情報の存否が明らかになることによって、違法又は不当な行為を助長し、又は誘発するおそれのあるもの
c) 当該個人情報の存否が明らかになることによって、国の安全が害されるおそれ、他国若しくは国際機関との信頼関係が損なわれるおそれ又は他国若しくは国際機関との交渉上不利益を被るおそれのあるもの
d) 当該個人情報の存否が明らかになることによって、犯罪の予防、鎮圧又は捜査その他の公共の安全と秩序維持に支障が及ぶおそれのあるもの

①開示対象個人情報の開示
当社は、ご本人から開示対象個人情報の開示を求められたときは、ご本人に対し、遅滞なく、当該開示対象個人情報を開示します。また、ご本人が識別される個人情報が存在しないときにその旨をお知らせします。ただし、開示することによって次のa)~c)のいずれかに該当する場合は、開示できない場合がありますが、その際は、ご本人に遅滞なくその旨を通知し、理由を説明します。
a)本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合 
b)当社業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
c)法令に違反することとなる場合
②開示対象個人情報の訂正、追加又は削除
当社は、開示の結果、事実でないという理由によって当該開示対象個人情報の訂正、追加又は削除を求められた場合は、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づいて、当該開示対象個人情報の訂正などを行うとともに、訂正などを行った後に、本人に対し、遅滞なく、その旨(訂正などの内容を含む。)を通知します。
③開示対象個人情報の利用または第三者への提供の拒否権
当社は、ご本人から当該開示対象個人情報の利用の停止、消去又は第三者への提供の停止を求められた場合は、これに応じます。また、措置を講じた後は、遅滞なくその旨をご本人に通知します。ただし、上記①のただし書きa)~c)のいずれかに該当する場合は、応じることはできませんが、そのときは、ご本人に遅滞なくその旨を通知するとともに、理由を説明します。
④開示対象個人情報の利用目的の通知
当社は、ご本人から当該開示対象個人情報について、利用目的の通知を求められた場合は、遅滞なくこれに応じます。ただし、次のa)~d)のいずれかに該当する場合は、利用目的の通知ができない場合がありますが、その際は、ご本人に遅滞なくその旨を通知し、理由を説明します。
a)利用目的を本人に通知し、又は公表することによって本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合 
b)利用目的を本人に通知し、又は公表することによって当社の権利又は正当な利益を害するおそれがある場合
c)国の機関又は地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的を本人に通知し、又は公表することによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
⑤開示対象個人情報の開示等のご請求やお問い合わせ
当社の開示対象個人情報の開示等の請求を希望される場合は、当社所定の請求書に必要事項をご記入の上、ご郵送にて受付対応致します。
なお、請求書用紙、具体的手続きの詳細につきましては、下記当社の「個人情報お問合せ係」までお問合せ下さい。

6.ご本人が容易に確認できない方法による取得する場合について
クッキー(Cookies)による容易に確認できない情報の取得は行っておりません。
また当社のサイトでは個人情報を入力していただく部分にはすべてSSL(Secure Sockets Layer)のデータ暗号化システムを利用しております。さらに、サイト内における情報の保護にもファイアウオールを設置するなどの方策を採っております。ただし、インターネット通信の性格上、セキュリティを完全に保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

【個人情報お問合せ係】
当社の個人情報に関するお問い合わせにつきましては、下記窓口で受付けております。
〒541-0053 大阪市中央区本町4丁目5番18号 本町YSビル
  株式会社WOW GROUP 個人情報保護管理部門係
メールアドレス:info@wowgroup.co.jp
TEL:06-6262-9561(受付時間 9:00~18:00)
※土曜日、日曜日、祝日、年末年始は、翌営業日以降の対応とさせて頂きます。

【認定個人情報保護団体の名称および苦情解決の申し出先 】
現在、当社が所属する認定個人情報保護団体は、以下の通りです。
認定個人情報保護団体の名称  一般社団法人 日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
ページトップに戻る
  • お仕事検索
  • WEB登録
  • よくあるご質問
登録会の予約・お問い合わせ
電話番号 06-6262-9561